Typography is the craft of endowing human language with a durable visual form, and thus with an independent existence. (...) Typography remains a source of true delight, true knowledge, true surprise.

Robert Bringhurst, The Elements of Typographic Style

よく不眠症解消には音楽がいいと言われます。
特に高音のゆったりした曲や、モーツァルトなどが
神経を落ち着かせるα波を出すということで人気がございます。
本人が眠れるなら何でも睡眠薬代わりになります。

月

皆様、電車に乗っていていつの間にか寝てしまったと
いうことはないですか。あれは電車特有の、
ゆったりした振動の規則性が起こすものです。

『新世界より』で有名なドボルザークという
音楽家は鉄道マニアでした。蒸気機関車の出す音が
いつもと違うと気が付き、部品の脱落における
事故から乗客を救ったというエピソードがある人です。
彼は『ユーモレスク』という曲に汽車のリズムを取り入れています。

規則正しい音がなぜ不眠症解消にいいのかは
いくつか論拠がございます。尾のひとつが胎児だった時の
母親の心音のリズムに近いというものです。
私は猫を飼っています。彼女の身体に触れますと
とくとく心音がします。それは安心感のある音なのです。

どのような音楽は睡眠にいいかは個人差がありますが、
幾つかお勧めしましょう。

まずはラヴェルの『ボレロ』この曲は
同じ主題が繰り返されアクセントは
徐々に大きくなるクレシェンドだけという曲です。

あとはサティの『ジムノペティ』も
起伏が少ない曲です。

オペラなどもお勧めです。
とにかく長いので、多分途中で飽きて寝てしまいます。
あとは聖歌やお経も有効なようです。

お葬式で何故か寝てしまうかたいますよね。
お経の抑揚や木魚の音が緊張をとくのです。

ストレスが勢いを持つと、
心身両面にいろんなしわ寄せが出ることもあります。

病気になったり血圧に変化が出たり。
女性に限れば生理に悪影響が出ることもあるのではないでしょうか。

もちろん、ストレスが睡眠の質を低下させてしまうことは
言うまでもありません。

なるべくストレスは解消し、
ぐっすり眠れる体制を整えましょう

睡眠障害

一般的に私たちは知識が少ないので、
食品が含有している栄養分や成分量について
掌握しておくことはできないでしょう。
ざっと指標が覚えられていればそれで良しとしましょう。

「サプリメントを摂取してさえいれば
食事はおろそかにしても特に問題ない」と考えるのは誤りです。

「不足している栄養素をサプリメントで摂取する」のが
健全と言っても過言ではありません。

プロポリスという物質は代謝機能を促進し、
皮膚の細胞をサポートする働きを備えていて、

その美容効果を上手に利用し、
プロポリスを入れた石鹸や歯磨き剤などが開発され、
一般にも売られているのです。

デセン酸という物質は自然界では
ローヤルゼリーたった1つに含有されていると
みられる栄養素とされ、自律神経、
美容などへの効力を期待可能なようです。

デセン酸の割合はチェックするべきだと思います。

「食事で摂取する栄養素のバランスを補う」、
すなわち栄養素の不足をサプリメントの摂取で
補充するケースでは、身体には
いったいどんな兆候が表れると想像できますか?

生命があるようなところには酵素が疑いなくあり、
人には酵素のパワーがなくてはなりません。
人の体内で酵素を生み出しますが、
実情として限りがあることが認識されています。

  • Recent comments

  • Popular posts

    • None found